ROOM 504 - cinema

映画(主に洋画)/海外ドラマのあらすじ・ネタバレ・感想ブログ。

【Netflix】アイアン・フィスト シーズン1第4話「伏龍の目覚め」あらすじ、ネタバレ。

第4話「伏龍の目覚め」

f:id:styluxe:20170322201222p:plain

Sponsored Links

 

あらすじ

ダニーは衝撃の事実に目を疑う一方、自社製品に関して大胆な提案をする。
コリーンの雄姿は生徒たちの知るところに。

ウォードはダニーに厳しく警告する。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ここから先はネタバレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落とされたダニーは驚異的な身体能力で無事だったが

捕まったところから落ちて頭を打ったダニー。

気付いたらハロルドの家に。

蹴ったのはウォードだった。後をつけて来たのもバレていた。 f:id:styluxe:20170322194503j:image 

ハロルドが出てきて、ダニーもハロルドが生きているということを知る人物の1人となる。

ハロルドにハグをされ、おかえりダニーと言われ誰かにそう言ってもらいたかったとダニーが言った時のウォードの顔。。

 

ハロルドは癌で3年間闘病。全身に転移していたが、

救いの手を差し伸べられ私は借りを作ったと。

彼らに一度死ぬように言われ死に3日後、息を吹き返した。

 

誰が助けたの?とダニーが聞くと

ハロルドは病院で君がヤミノテと呼んだ人たちだと言う。(!)

 

秘密結社のような集団でランド社に寄生している。

 

ハロルドはダニーに

私を救い出してくれ。彼らのせいで隔離され娘を腕に抱くこともできないとー

 

ウォードだけ知ることが許されたが、他にハロルドの生存を知ったものは皆抹殺されたと。

ジョイには言わないでくれと頼むハロルド。

f:id:styluxe:20170322194520j:image 

 

ついにダニーを公の場に出し、存在を明かすことになったのだがある記者が精神病院に入院したことまで調べていたようで記者会見の際に質問してきた。

 

特許を取った新しい薬の価格会議で値上げせず、ダニーは原価で販売すべきだと。

Sponsored Links

 

ビジネスとはこういうものだと周りに言われるがダニーは人の不幸から利益を取るべきではないと頑なに値上げを拒否。原価で売ると決めた。

f:id:styluxe:20170322195054p:image

 

ハロルドからウォードに電話があり、いつものように薬を飲むウォード。

ダニーの会見は完璧だったが、あの記者はどうする。好き勝手に記事を書かせるな、この件をなんとか解決したら薬の件はチャラにしてやると言われる。

f:id:styluxe:20170322195625p:image

 

ウォードは記者を呼び出し、ランド社が何年もかけて開発した薬をダニーは原価で売れと指示してきたと話した。

f:id:styluxe:20170322195932p:image 

ダニーの評判を落とせたと思ったウォードだったが、後日紙面に出た記事の内容はダニーを絶賛する記事だった。

 

突然、ダニーのところへ手紙と龍の絵が描かれたモノが届く

手紙には"君が求めている答えだ ヤン"と記されていた。

f:id:styluxe:20170322200649p:imagef:id:styluxe:20170322200948p:image

 

最後にダニーの身体に入った龍が映し出されて終わる。f:id:styluxe:20170322200737p:image

Sponsored Links